シースルーバック加工

最近の時計界の常識となっているシースルーバックですが、見せる工夫をするようになったのは、それほど、大昔のことではなく、1970年代のクォーツショックに起因していると言われており、クォーツ時計全盛の中、熟練職人により仕上げられた芸術的な美しい時計内部を見せ、機械式時計の魅力を世に問うた事が始まりだと言われています。
現代の目で見れば過剰品質で、精緻な作りを持つ、それ以前のアンティークウォッチは、魅惑のムーブメントを内部に封印したままで一部の人しか見ることはできませんでした。
時計職人たちが思いを馳せ想像した機構を目にする事はアンティークウォッチの醍醐味でもあります。
わらや倶楽部では、独自の加工技術でアンティークウォッチにシースルーバックという最大限の魅力を提案させていただきます。

加工料金

加工する時計の種類、状態により料金は変動いたしますので、お問い合わせの上ご確認ください。
☆加工基本料金(防水チェックまで含めた料金です)
・ケース径(~36mm) 3針時計等
 ¥34,800(税別)

・ケース径(37mm~) クロノグラフ等
 ¥39,800(税別)

・オプションで、取り外した裏ぶたを保存用ガラスケースに入れてお渡しできます。
 +¥1,500(税別)

※通信販売の場合は、加工料金のほかに別途、送料および入金時の振込手数料が必要になります。

よくあるご質問

Q.どんな時計でも加工してもらえるの?
A. スクリューでもスナップでもご希望により裏蓋も加工製作いたします。お気軽にお問い合わせください。

Q.スナップバック式の裏蓋だとどうしても無理ですか?
A.どうしてもご希望の方は、以降のオーバーホール等、裏蓋の開閉を伴うメンテナンスを当店にてお受けすることにより、責任保証の対応となります。

Q.納期は?
A.時計の状態にもよりますが、最短10日前後となります。
受注が多い場合は納期が遅れることもございますので、お申し込みのあった時点で納期はご連絡させていただきます。

Q.加工後の防水性能は?
A.加工後にガス加圧した水槽内での防水検査を実施しております。
アンティーク時計であっても、日常生活防水程度の機能は確保しております。

Q.ついでにオーバーホールもお願いしたいんだけど?
A.もちろんお申し込み時にお伝えいただければ、オーバーホールも可能です。
オーバーホールは時計の種類、状態により料金が変わりますが、金額はサービス価格にてお受けしておりますので、お問い合わせください。

Q.加工後のメンテナンスは?
A.ご安心ください。わらやでは優秀な時計師によるオーバーホール・メンテナンスも行っておりますので、加工後のフォローはお任せください。

Q. その他特殊加工も可能ですか?
A. はい。さまざまな特殊加工も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ベルト交換

また、オリジナルのクロコダイルベルトをはじめとした、各種素材のベルト交換も行っています。
時計のベルトは腕時計を引き立てる小道具です。
ベルト交換しただけで、時計の印象がかわることもあります。
熟練された職人がベルト交換を行いますので、
ご満足いただけるベルトを提供することを約束いたします。

お申込み

まずはお見積りをいたしますので、下のボタンよりお申し込みください。